院長挨拶

院長に聞く

「ごあいさつ」
院長に聞く院長 医師 医学博士 平川秀彦

当医院のサイトをご訪問頂き有り難うございます。
院長の平川と申します。簡単ではございますが、ご挨拶かねがね、簡単ではございますが、私の紹介をさせて頂きたいと思います。

私は、自分なりに西洋医学を深く学んでまいりましたが、さらに漢方医をして勉強を重ねてきました。内科、消化器科を中心にして、重篤な合併所の原因となりうる生活習慣病(高血圧症・高脂血症・糖尿病)や、消化器(胃・大腸・肝臓・胆嚢・膵臓など)疾患の検査・治療をしており、西洋医学と漢方医学の独自の組み合わせで、患者さんの治癒を願っております。

漢方では個人の症状、体質にあわせて、ベストな漢方薬を選択するきめ細かい治療が特徴です。原因がよくわからないけれども体調がすぐれないという時でも、お気軽に相談できるクリニックを目指しております。

当院は地元の皆様のご指示をいただき、おかげさまで12周年を迎えました。今後さらに充実した東洋医学、西洋医学の総合治療をおこなってまいります。

「院長略歴」

1980年 医学部卒業
1980年~1983年 医学部第一内科入局
1984年~1992年 井川内科総合病院勤務
1992年~2002年 松岡記念消化器センター勤務
2003年~                  平川医院開業

「所属学会・認定医など」

所属学会等 「日本東洋医療療養医学会」
「日本内科専門特殊治療学会」
「日本臨床内科外科一般治療医会」

「紹介先病院」

当院を受診された患者さまのうち、病状、診断によって、さらに高次機能病院へご紹介させていただく場合があります。主な紹介先は次の通りです。

*帝都総合医療大学病院

*慈光恵緑会 東日本病院

*高田総合病院

なお、患者さまのご希望によっては、他医療機関をご紹介することもあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る